FC2ブログ

【アニメ】 企画 「今期終了アニメ(12月終了作品)の評価をしてみないかい?7」

「おおきく振りかぶって」「進撃の巨人」「ダイヤのA」「マギ」さらには「福本伸行作品」 そしてアフタヌーンと深夜アニメと野球漫画があればいい↑ 早い話ただのオタクというやつですね。

【アニメ】 企画 「今期終了アニメ(12月終了作品)の評価をしてみないかい?7」 

 
しゃしゃ~~!!

納期はきっちり守るぜっ・・・・!
と最終日になって焦りながら言ってみる

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」のピッコロさんの企画
今期終了アニメ(12月終了作品)の評価をしてみないかい?7
です


では続きからゴー!  
ストーリー・・・脚本、設定も含めて、破綻がないか。テーマ性を貫けていたか。そしてオチがしっかりしていたか等。

キャラクター性・・・キャラクターの魅力。キャラクターと声優の声のイメージが合っているか等。

画・・・キャラクターデザインに忠実か。作画の破綻、崩壊がないか。よく動いてるか等。

演出・・・声優の演技。盛り上がりを作れているか。BGMや挿入歌が効果的に使われているか。カメラワークや構図の工夫。各話の引き等。

音楽・・・OP・EDが作品の雰囲気に合っているか。BGMや挿入歌の評価等。

総合的な評価・・・この作品を面白いと思ったか、また満足度。他人に薦められる作品か等。



という6点から採点してまいります。


・そらのおとしもの


ストーリー:4
キャラクター:4
絵:5
演出:5
音楽:4
総合的な評価:4

合計:27


ギャグからシリアスへという転換の仕方が
シリーズを通しても、また一話区切りで通しても非常に上手だったと感じています。
やたらと大げさな演出も個人的にはツボ。だからこそ、感動の後半が違和感なく、また効果的に魅せられているのではないでしょうか。

でもあれだ
続編をにおわせるような保険はいらない。



・夏のあらし!~春夏冬中~

ストーリー:3
キャラクター:4
絵:4
演出:2
音楽:3
総合的な評価:2

合計:18


なんともパッとしなかったアニメです。
「春夏冬中」というネーミングは話を見るうちに「うまい」と思わされたものですが
それくらいですかね。
普通にドタバタとやってるところは楽しく、演出の加え方にも考慮の余地はあったと思います。
いい作品にするために演出に気を配るのであって、自分流の演出を見せつけるために作品を利用するのではない、と思いますが・・・。




・ミラクル☆トレイン

ストーリー:3
キャラクター:4
絵:4
演出:3
音楽:3
総合的な評価:3

合計:20


文字通り山もオチも意味もなかったような作品ですw
一話ごとにヒロインが変わるのは新しい試みでしたがヒロインは固定していたほうが感情移入もしやすかったかな、と。
アンジェリークとかコルダみたいに。
試みに自体は評価できますが。


・にゃんこい!


ストーリー:4
キャラクター:4
絵:4
演出:4
音楽:4
総合的な評価:4

合計:24


ここまで安定したコメディ作品は久し振りでしたですぜ。
スタッフさんはラブコメの作り方を心得てらっしゃるっ・・・!


・DARKER THAN BLACK -流星の双子-


ストーリー:3
キャラクター:4
絵:4
演出:4
音楽:3
総合的な評価:3

合計:21



最後の終わり方が「う~ん」だった作品。
しかし、そもそも広げに広げた風呂敷を畳む気があるようには思っていなかったわけで
無理やりにでも(無理やりすぎる気もするが)完結させたというのはポイント高いです。
特に1クールアニメとしては。



ベストキャラクター賞:蘇芳・パヴリチェンコ(DARKER THAN BLACK -流星の双子-)

ベストOP賞:Ring My Bell(そらのおとしもの)

ベストED賞:From Dusk Till Dawn(DARKER THAN BLACK -流星の双子-)

ベスト声優賞・男性:該当なし

ベスト声優賞・女性:花澤香菜(蘇芳・パヴリチェンコ 等)

馬鹿侍特別賞:ジュライ(DARKER THAN BLACK -流星の双子-)



いまだに1クールできっちりとまとまられる作品は少ないと思います。
と、今回改めて振り返って感じました。


プラス方向にしてもマイナス方向にしても
語りつくしたいアニメが見たい! そう思った今回です。




ピッコロさん
今回もまた、楽しい企画ありがとうございました。






気が向いたらポチっとおひとつお願いします。

にほんブログ村 アニメブログへ


[ 2010/02/28 15:21 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

多重トラバ、誤爆などは気づき次第、対処いたしますのでお気になさらずに。
一部ブログ様に反映されないこともあるようです・・・・


この記事のトラックバックURL
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/tb.php/1356-27515210

プロフィール

馬鹿侍

Author:馬鹿侍
永遠の理系院生だと思っていましたが、気付いたら会社通いをしていました。というかもう4年目になってしもうた。
オタク、糜男子見習い(?)、ついでに野球人の馬鹿侍(♂)がアニメ感想とか漫画感想とかやらかしてます。

該当話に関するネタバレ、あらすじ紹介とかはありですのでご注意を。

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
200位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
青年向けコミック
13位
アクセスランキングを見る>>


ブログパーツ