FC2ブログ

【アニメ】大正野球娘。 第8話 「麻布の星」 感想

「おおきく振りかぶって」「進撃の巨人」「ダイヤのA」「マギ」さらには「福本伸行作品」 そしてアフタヌーンと深夜アニメと野球漫画があればいい↑ 早い話ただのオタクというやつですね。

【アニメ】大正野球娘。 第8話 「麻布の星」 感想 

 
僕はあなたが大好きだ!

大正野球娘。 第8話 「麻布の星」 
の感想です。


第8話 「麻布の星」
* 脚本:白石雅彦
* 絵コンテ:二瓶勇一
* 演出:奥野浩行
* 作画監督:平川亜喜雄

本日も小学生たちと練習試合をしている小梅たち。スコアブックのつけ方を学んだ乃枝は、苦労して身につけた魔球を使ってみないかと晶子に持ちかける。だが晶子はまだ魔球を思うように投げられず、この日も結局負け。

そんな試合の様子を伺う男がいた。
彼は吉村という国際キネマの社員で、製作中の映画の主演女優の代役に小梅を起用したいと言い出した。




実況パワフルプロ野球ポータブル4実況パワフルプロ野球ポータブル4
(2009/09/17)
Sony PSP

商品詳細を見る

 
残念ながらほとんど野球はやりませんでした。
話としてはテンポがよくて(やや急ぎでしたが)面白かったですね。

・スコアブックではピンとこないもの

前回スコアブックをゲットしたわけですが、どうもピンとこない様子。
まあ結局のところ、見るのが一番ということですかね。

私の勝手な印象だとスコアブックはあとでの振りかえり用という感じですので

というところで全く脈絡なく登場した男。

これは今回の目的およびオチが見えた感じでしたね。


小梅が映画に出ることになってやたらと周りが騒ぎだしたのは変なフラグが立ってます。


・スーパーニヤニヤタイム

三郎まだその状態だったのかwと思いましたが
今回でちょっとお互い心が通ったでしょうか?

しかし
劇の練習に紛れて告白とか、この男もやることがえげつないなw


まあ、私はその展開も面白いと思います。
というかもうそっちでいっちゃえよ
さすがにいつかのウザ男が出てくるとややこしくなりますからね


・私のターン!・・・あれ?


ですよね~


と、いうわけで、
話が大きくなり始めてから・・・人によっては話が来たときから
このオチは読めていたのではないかと思いますが

しかしこれはかわいそう過ぎます。

そりゃあの小梅も寝込むということですが・・・・・
ここは三郎の粋な計らいで復活。
三郎はいい男です。
うん。



騒動を呼んだ張本人はなんかにゃんにゃんしてました

これはひどいww




ネタが尽きたので甲子園でも


甲子園PV

甲子園名場面集というか「魔物」メドレーのような?w


1.延長15回 まさかのサヨナラボーク
審判もよく判定したと思います。

2.清原和博 夏の大会での9本塁打(甲子園通算は13本)
「甲子園は清原のためにあるのか!?」の実況はあまりに有名
飛距離が化物でした。
ついでに桑田も化物ですw

3.「奇跡のバックホーム」
これも見てた・・・・かなあ?
「試合はまだ終わっていません!!」だっけ?
あんま奇跡とかいうマスコミは好きではないけど、素直に感動できてしまうのも事実

4.松井秀喜 5打席連続敬遠
今も議論を呼ぶ事件。某動画サイトではきっとしょ~もないコメント合戦があるのでは?

5.サヨナラ押し出しデッドボール
これ私が小学生になるかどうかくらいのときでしたけど、
すごい印象的で覚えてるんですよね。文字通り「崩れた」感じが・・・・・

6.魔物フル出場 ファールフライエラー→ホームラン
魔物暴れ過ぎ

7.PL vs 横浜 松坂大輔熱闘
いったい何球投げたのだろう?
この年から「これはやばい」ということで延長が15回までになったんでしたっけ?

8.駒大苫小牧 vs 早稲田実業 田中 vs 斎藤
最後が二人の対決だったのが印象的。


今年の夏も含めて名場面に挙げたい!というシーンはキリがありませんけれど
それでもえりすぐりを選ぶなら、これかな、という感じですね。


ランキング参加中
気が向いたらポチっとおひとつお願いします。

にほんブログ村 アニメブログへ


実況パワフルプロ野球ポータブル4実況パワフルプロ野球ポータブル4
(2009/09/17)
Sony PSP

商品詳細を見る


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

多重トラバ、誤爆などは気づき次第、対処いたしますのでお気になさらずに。
一部ブログ様に反映されないこともあるようです・・・・


この記事のトラックバックURL
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/tb.php/1084-6af67944

 だいたいは乃枝の思惑通り…ということでいいのでしょうか。小梅がちょっと気の毒ですね。
[2009/08/28 07:34] つれづれ
晶子は魔球を試したくて試合で使ってみますけど。 まだ小梅が受けれるような投球はできません(^^; 練習試合も負けて反省会してると、国...
[2009/08/28 07:40] SERA@らくblog 3.0
「麻布の星」 季節は夏。暑さにだらけながらも、「魔球」を習得した晶子。しかし、制球の定まらないその魔球が原因で、またもや小学生に敗...
[2009/08/28 08:15] 新・たこの感想文
大正野球娘 第8話「麻布の星」の感想記事です。 ↓妄想詩人の手記(本館) http://coffeemonster.at.webry.info/200908/article_52.html ※この記事は、FC...
■大正野球娘。アイテム/大正野球娘。公式HP 大正野球娘。 第1巻(初回限定生産) [Blu-ray]関連商品 大正野球娘。 2 (初回限定生産) [Blu-ray] 大正野球...
ちょい待て。その持ち方はナックルではないか? 前回フォークすら一回投げれただけやのにそんなん投げれるわけね~ 投げれた~ プロで...
「麻布の星」 まいっか、という軽いオチとはうらはらに勘違い大暴走なお話でした 小梅が映画女優としてスカウトされ、桜花会もご近所さんも...
[2009/08/28 09:49] Brilliant Corners(alt)
  第八話「麻布の星」本日も小学生たちと練習試合をしている小梅たち。スコアブックのつけ方を学んだ乃枝は、苦労して身につけた魔球を使ってみないかと晶子に持ちかける。だが晶子はまだ魔球を思うように投げられず、この日も結局負け。そんな試合の様子を伺う男がいた...
[2009/08/28 10:57] 日々“是”精進!
橋の上で唖然呆然小梅ちゃん。良い表情だよなぁ・・・・・・これまでで1番良い表情だw まぁでも、心ここにあらずな抜け殻になる気持ちは凄くわかりますw
[2009/08/28 11:50] よう来なさった!
小梅、女優になります! 朝香中に勝つために! え、なんで?(*´д`)?? 美人で淑やかで気品と知性あふれる女学生と聞いて、その気になる...
[2009/08/28 12:36] 空色きゃんでぃ
「お嬢さんが映画スターになってしまったら、僕のお嬢さんが居なくなってしまう…」 成り行きで小梅が映画に出演する話。 何だか今回、野...
[2009/08/28 13:51] 日記・・・かも
アニメ 大正野球娘。 第8話 「麻布の星」 大正野球娘。 第1巻(初回限定生産) [Blu-ray](2009/10/07)伊藤かな恵中原麻衣商品詳細を見る  暑い日が続...
大正野球娘。 第1巻(初回限定生産) [Blu-ray](2009/10/07)伊藤かな恵中原麻衣商品詳細を見る 再び小学生チームとの対戦。せっかく勝てるところまでい...
[2009/08/28 14:41] 破滅の闇日記
 大正野球娘。  第八話 麻布の星 感想    -キャスト-  鈴川小梅:伊藤かな恵  小笠原晶子:中原麻衣  川島乃枝:植田佳奈 ...
[2009/08/28 14:59] 荒野の出来事
このアニメを見ていると、内容よりもつい時代考証のほうに気が取られてしまします。大正野球娘。 第8話 『麻布の星』 の感想。 「おまえ...
[2009/08/28 16:16] メルクマール
 話は野球からそれて、またまた面白い展開になりました。
大正野球娘。 第8話、「麻布の星」。 小説・コミックともに未読です。 映画の主演女優の代役に小梅が...という回。
小梅ちゃんが映画に出演しちゃうお話。 裏で乃枝が動いてました(^_^;) 表は小梅ちゃん回、裏は乃枝回って感じかな? 晶子の変化球、小梅ちゃん捕れなかったんですね(^_^;) 練習試合、このまま行けば勝てたかもしれない場面でまたも足を引っ張る晶子のわがまま。 投...
[2009/08/28 20:11] のらりんクロッキー
第8話「麻布の星」小梅が映画に出演!?朝香中に勝つためと乃枝に言われて出演する事になったけど…オチが待っていた(笑)
[2009/08/28 20:14] ウサウサ日記
今日の小梅さんは違うかも知れないわ。 えー この小梅の淡々としたノリが好きです(´∀`*) 第08話の感想です。
[2009/08/28 22:26] 心のプリズムNavi
 今回のメインは、野球と関係ないお話。
[2009/08/28 23:41] なんでもない日記
大正野球娘。 第1巻(初回限定生産) [Blu-ray]クチコミを見る 本日も小学生たちと練習試合をしている小梅たち。スコアブックのつけ方を学んだ乃枝は、苦労して身につけた魔球を使ってみないかと晶子に持ちかける。だが晶子はまだ魔球を思うように投げられず、この日も結局...
映画に出演!? 大正野球娘。 第8話「麻布の星」の感想です。
[2009/08/29 01:02] 日常と紙一重のせかい
今週から記事にしていきたいと思います!一応、7話までは見ましたので・・・ 大正野球娘。 第1巻(初回限定生産) [Blu-ray](2009/10/07)伊藤かな恵中原...
[2009/08/29 01:07] 新しい世界へ・・・
 冒頭のバッタを追いかける胡蝶と鏡子が可愛い。練習試合前ってのはあるけど、みんな
[2009/08/29 01:18] 気ままに日日の糧
初、洋装。  昨日覚えたばかりの魔球を試す、という晶子さんに対して自信ないという小梅。それを「今日のあなたは違うわ」と暗示を掛けようとしてます。  こういう無茶っぽい事を言う人、結構好きですね。それは本当に無茶ではなくて、大丈夫だと思うからこそ。練....
[2009/08/29 01:47] ささやんにっき
晶子はいつの間にかサイドスローに。 前もサイド気味だったかな? コントロールは良くなるよな 1週空くと忘れるわ 九回2アウト満塁 4-2で 晶子の暴投で振り逃げ。ボールが行方不明になる間、 3点入って逆転負けでした が、これ、おかしくないですか? ボールが行方不
[2009/08/29 01:57] kikyouya blog
[関連リンク]http://www.tbs.co.jp/anime/taisho/第08話 麻布の星1週ぶりの大正野球娘ですねそしてまた小学生と対戦ですどうやら前回から魔球を習得したようですが…というかナックルじゃんw...
[2009/08/29 02:51] まぐ風呂
 小梅ちゃんが銀幕デビュー?映画ヒロインの代役を頼まれ、弱る小浮ちゃん。乃枝がやけに押しているけどその目的は? 本文はメインブログ...
☆ 「大正野球娘」 第8話 ☆ 今週は「東京マグニチュード8.0」の展開が衝撃的だったので、「大正野球娘」の方は感想がちょっと薄くなってしまいましたかね。 まぁ、今回は小梅に「映画主演」の話が持ち込まれるものの、実は川に飛び込むスタントマン役だけの話だ ...
[2009/08/29 09:59] HARIKYU の日記
[演劇ライフ] ブログ村キーワード (宝塚歌劇人気NO.1です) Takarazuka revue(2009) 今回も小学生との対戦試合、惜しかったですね。 前回、...
[2009/08/29 18:05] アニメ研究所
小梅が女優として活躍する話かと思いきやまさかこんな展開とはw というわけで、7話は感想を休んでしまいましたが今回から再開です。
このアニメの影響かどうかわからないが、女子プロ野球が発足するようですね過去にもあったが資金難で消滅したとか小学生との練習試合、初勝利まであと少しの所で晶子さんがナックルを投げてしまったために、逆転負け映画撮影、小梅ちゃんが抜擢みんな、彼女が女優に転身す...
[2009/08/29 21:14] 空の下屋根の中
第8話『麻布の星』大正野球娘。 第1巻(初回限定生産) [Blu-ray]今回は、小梅が映画に出る話。
[2009/08/30 02:49] ニコパクブログ7号館
感想2話分まとめて ・大正野球娘 #7「麻布八景娘戯」 ・大正野球娘 #8「麻布の星」 若干、展開が急というか唐突というか。 説明なく進んでいく感じが、若干不安ですな・・・ もう一点気になったのが・・・姉さんですよ。 小梅さんフラグは、いつ立ったのか
本日も小学生たちと練習試合をしている小梅たち。 スコアブックのつけ方を学んだ乃枝は、苦労して身につけた魔球を使ってみないかと 晶子...
[2009/09/06 00:41] ひえんきゃく
桜花会は相変わらず小学生相手の試合ばかりです。そんな時、彼女たちの練習を見ていた助監督が、彼女たちの1人に映画に出演してくれないかという話を持ってきました。みんなそれぞれ...
[2009/09/11 05:53] 日々の記録
 真夏の時期になっても、 『櫻花會』の練習は毎日続く!  さすがにこれだけの暑さを考えると、小梅ですら『泳ぎにいきたい』と溢したくな...
プロフィール

馬鹿侍

Author:馬鹿侍
永遠の理系院生だと思っていましたが、気付いたら会社通いをしていました。
オタク、糜男子見習い(?)、ついでに野球人の馬鹿侍(♂)がアニメ感想とか漫画感想とかやらかしてます。

該当話に関するネタバレ、あらすじ紹介とかはありですのでご注意を。

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
256位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
青年向けコミック
19位
アクセスランキングを見る>>


ブログパーツ