fc2ブログ

スクールランブル ♯252

「おおきく振りかぶって」「進撃の巨人」「ダイヤのA」「マギ」さらには「福本伸行作品」 そしてアフタヌーンと深夜アニメと野球漫画があればいい↑ 早い話ただのオタクというやつですね。

スクールランブル ♯252  


(※)記事が消えていたので、 メモッといた原文のままあげなおし・・・・・・・・
   転ばぬ先の杖とはよく言ったもんだぜ!
   最近fc2も微妙に不安定ですからね。
   
ちょっと読んでた論文に詰まって、気分転換に大学を抜け出し
コンビニでマガジンを立ち読みしてくる馬鹿侍。

いったい何やってんだ俺はと、
いつものように自己ツッコミ。
後輩が一人、卒論に追われていますが、「生活リズムを戻す」と12:00に寝ようと努力しつつも、俺が研究室に帰ってきたときには、結局寝付けなかったようで、机に向かっていましたw

さて、スクラン。
久々に、なかなかたまらない話だったのですが、ちょっと時間が時間で、さすがに、これ書いたら寝ようかとか考えてたり
そんなしょうもない生活送ってるのでw 軽めに流していきたいと思います。

スクールランブル #252です。

School Rumble Vol.18 (18) (少年マガジンコミックス)School Rumble Vol.18 (18) (少年マガジンコミックス)
(2007/09/14)
小林 尽

商品詳細を見る


さて、予想に反して、簡単に記憶を取り戻した花井と美琴の
こちらは予想通りのシリアス?ストーリー。

「描くスタンスは変わらない」がポイントでしょうかね。

スクランにおいて、話が動き始め(時には、心も・・・こちらは戻ることも割と多いですが)るのは、勘違いの連鎖だったり、時に軽めの、あるいは、時に今回のように強引過ぎるくらいのアクシデントだったりしますが
本当に大事なところは、それではやらない。
八雲にとっての大切なファーストキスが、その辺に転がってそうな「衝突事故」で済まされなかったように。
もちろん、そういう作品はそういう作品で、面白いものは面白いのですが

スクランでは意外とそのあたり、大切に進めている気がします。

青臭いって言われりゃそれまでかもですが、
大切なものは、勘違いで進んだ先の茶番でではなく、もっとちゃんとしたところで。
心は揺れに揺れることもありますが。

最後の独白が、スクランのなんたるかを物語っていた、とかいったら考えすぎでしょうかね。

どちらかといえば、行動で魅せる花井の「内面」を覗くという、かなり貴重な回だった様な気がしました。よきかなよきかな。


正直、一時期スクランは「意表をついてすべる」ことが多かった気がしますので、
ともすればありきたりといわれそうなこういう展開もいい、
というか、ギャグよりこっちのほうがいいような・・・・いまだに1Pでは「コメディ」とありますけど・・・・ねえ。


後、
このあたりは、個人的な感覚ではありますが「先生はかなりギリギリのラインを渡ってきている」という感じです。
今回みたいな記憶喪失とか、事故以外で動かせるかっていうと、多分無理なんですよ。

まあ若干の矛盾点とか、改変とかはあるんですけど、それが「ちょwwwね~よwww」
とならずに、スクランの空気の中である程度保つものは保ちながら、こう、攻めている気がします。
ちょっと意味分からなくなってしまった(汗


最後に。
久々に、こいつは面白い、な回だったと思います。
播磨の方に比べて、突っ込める領域が大きい分、毎回毎回、面白い話に仕上がっているのかと思いますね。
しかし、さすがに、
俺の中での、
この二人の絡む話ではトップ3に位置する、
「縦笛」「失恋」「前夜祭(サバゲ含む)」を超えるほどではなかったでしょうか。
多分ちょっと展開が急だったから、かな。上で書いたように、こういうきっかけでやる以外に動かせなかったというのは大いにあるとは思いますが。(にどめ




アソミコがどうとか(一応、このブログ、これのブログなんですけどね)
縦笛がどうとか(これは、やっぱり以前やりました、よね?)
どっかで方針変わったかな?とかは(アニメでなんとなく)
旧ブログの方で散々語りましたので、またそのあたりを引っ張り出すのは少々野暮というもの
(書くのがメンドイだけとも言うw)
というわけで、そちらのほうを(まあたいしたこと書いてないですが)
方針変わったのはアニメ二学期20話あたりになんか書いといたかも。


なんだかんだで終末の香り。
ここまで来ると、特にあれこれ言うこともなくなってきます。

静かに見守りつつ
今日も妄想たくましく生きて生きたいと思いますw

とりあえず「妄想のネタ」は一ついただきましたのでww

では、おやすみなさい。

スクールランブル二学期 周防美琴 水着Ver.  (1/8スケールPVC塗装済み完成品)スクールランブル二学期 周防美琴 水着Ver. (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
(2007/05/20)
不明

商品詳細を見る


二週にわたってミコチン可愛かったですね。





・・・・・・・・・・・・・・・。
全然「軽く流して」ねえw

つか、どう考えても1/3ですむ量を馬鹿みたいに中身薄めてだらだら書いてる俺が悪いわけですがw

俺の中で勝手にまとめて締めてるんですけどw来週以降も続いたりとかあったりしないですかね、意表をついて。


賭博覇王伝零
面白くなってきましたね。

36,72,72の二等辺三角形とかなんつうなつかしいもん出してくるのかとw

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

多重トラバ、誤爆などは気づき次第、対処いたしますのでお気になさらずに。
一部ブログ様に反映されないこともあるようです・・・・


この記事のトラックバックURL
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/tb.php/101-a23aad97

おお~。すっかりやさぐれモードだった心が温まる縦笛が事実上確定した結末でした。ここまで来て、今更花井が八雲に走られても困るので戦々恐々だったが、あっさり記憶を取り戻して美琴との絡みに集中させたのは素直に感心
[2007/11/30 23:23] シロクロの小屋
プロフィール

馬鹿侍

Author:馬鹿侍
永遠の理系院生だと思っていましたが、気付いたら会社通いをしていました。
オタク、糜男子見習い(?)、ついでに野球人の馬鹿侍(♂)がアニメ感想とか漫画感想とかやらかしてます。

該当話に関するネタバレ、あらすじ紹介とかはありですのでご注意を。

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
518位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
青年向けコミック
26位
アクセスランキングを見る>>


ブログパーツ