FC2ブログ

おおきく振りかぶって 第25話(最終話) 「ひとつ勝って」

「おおきく振りかぶって」「進撃の巨人」「ダイヤのA」「マギ」さらには「福本伸行作品」 そしてアフタヌーンと深夜アニメと野球漫画があればいい↑ 早い話ただのオタクというやつですね。

おおきく振りかぶって 第25話(最終話) 「ひとつ勝って」 

普通に野球をやるという喜び。 

おおきく振りかぶってもついに最終回。
第25話「ひとつ勝って」の感想です。

これまで溜め込んでたものが暴走中ですので、適度にスルーしながらどうぞw

この前、部屋を掃除していたら
ちょっとなつかしの
アフタヌーン2006年2月号の付録でくっついてきた田島のフィギュアがおもむろに出てきました。
その名も「ゲンミツ携帯マスコット」!
・・・・・テキトーってレベルじゃありませんwww
つかアフタヌーンの付録って四季賞だけだと思ってました。

そういえば田島で思い出しましたが
荒シーって荒川区にあるのね・・・・。
前からどこのチームか
秋ヶ瀬とか赤羽とか、荒川区とかいろいろ説が出てましたが、(多分)荒川区ですねあれは。
まあ関東中から有名選手が集まるって言ってますから、東京にあるほうが筋は通ってるかな。
そこで4番打ってたんですから・・・・そりゃもしかしなくても「それほどの選手」ですよね。

ほっといたら
田島も誘われて強豪校に入っていたでしょうかね。
美丞も誘ってましたし
はっきり言って桐青が彼の存在を知らなかったのは奇跡としか。

つかあそこ、千住のあたりかな~・・・・・
高校のとき何度か試合しに出かけたことがありますが・・・・まあ荒川の河川敷ってほとんどあれだからわかりませんww
鉄道ファンの方ならあの橋から判別しちゃったりするんでしょうけど。

今週は最終回なのをいいことに、馬鹿みたいに語っています。
いや、語ってはいないですね。垂れ流してます。

以前いただいた

「なぜ篠岡は蛇にあんなに驚いたのか?(いくらなんでもうそってわかりませんか?)」
に対する地元民気取ったw俺なりの答え。

プロ野球ネタとしては(ネタ、ですから)

・打つ気がなくてもヒットを打つ田島
・水谷あ~っと!
・巣山ゾーン
・魔将沖
・ついに転落したアイちゃん


まあわかる人はこれだけでわかってしまうというそんなネタ。
ついでに、間違ってできた

・短気だけどムード作りのうまい阿部

もww

そして総評で締めましょう。

 
こっから某ネタww


本日のメインイベンター、おお振りです。
やはりというか試合後の一幕。
なんか叶とのエピソードが入ってますよ。てかこんなエピソードあったのに再開時のあれはどうよと小一時間(ry
気が小さいのも考え物です。
阿部はサッカーやってそうそうに敗退・・。
やる気なさそうに後ろの方で立ってるんだろうなw
田島は早弁派ですか。たしかに高校時代、休み時間は喰うか寝るか騒ぐかしかありませんでしたね。

阿部と三橋の微妙なすれ違い(というか三橋の被害妄想w)が今回の目玉というかなんというか。そこはやっぱ田島にフォローしてもらいましょう。
その田島は右手が微妙にいたいようです。グリップずらすとかたしかにありえねえw
俺は調子に乗って左打席とかに立って痛くなったことはありましたけどね。
三橋に嫌われまいとする阿部と

いつも聞かれないことを聞かれる
     ↓
何か原因があるぞ
     ↓
きっと食べちゃイケナイものを食べたんだっ


の見事すぎる理論展開であやまる三橋に吹いたw

そして見事に三橋と意志疎通する田島はさすがとしか言いようがないですね。
ところで阿部よ、カレー喰ってるときにう○この話なんてピンポイント過ぎですよ。もっとも育ち盛り、喰い盛りの高校生ですからう○こトークくらいでカレーがまずく見えたりなんてしないでしょう。ちなみに俺は今でも無問題です。(もちろんそんなトーク自分からはしませんよ?ww聞いても大丈夫ってことですよw)少数派なのかな?

三橋はどうも自分を怒りに来たという妄想に入ってますが、ここで泉がスペシャルアイテム「反省会のノート」を取り出します。
そこには各部員の「三橋は良く投げた」の言葉が。
なんか似たような意見でも書き方に各人の性格が入ってていいですな。

そう、これが普通の野球なんです。
あの試合だったら、誰もがまず投手をたたえますし
まして試合中の檄なんて当たり前。
それが「野球」だと、三橋が気づいたのが大きいですね。

そんな中阿部だけは「ギリギリの試合はもうやめたい」

一番ほめたいくせにこのツンデレめがw

叶君とは名前で呼び合う仲だったようです。昔のエピソードも是非機会があれば読みたいですね。


さて、ここまで書いて、ネタバラシをしてしまいますが、

これ、最後抜いて過去記事の完全コピーです。

今から一年と半年前に俺が書いた
この記事・・・・


おおきく振りかぶって 第30話 「ひとつ勝って」
 (月刊アフタヌーン、2006年4月号) 感想記事

http://bakazamurai.blog37.fc2.com/blog-entry-150.html

俺がこの頃からなんら進歩してないのはなぜだwwwww
今回、感想書こうとしたら、昔書いてたことと見事なほどに被りまくったのでw

じゃあせっかくだし、
もう一度これ上げてみようと・・・・それだけwww
あまりにも当時と心境が同じすぎて、違和感がないのがすごいですww

もちろん声がつき、演出がこっていることで同じ感動を、さらに倍にして感じることができるなんて
幸運ですね。
特に最終回ということでその気合の入り方もすさまじく
ホント涙なしでは語れないストーリーでしたっ。


ちなみに、「抜いた最後」は
原作では、次への布石としてラストで描かれた利央と呂佳のシーンですね。


さすがに原作トレースとは言っても、最終回の最後の締めが

「いよう、負け犬!」

では、意味がわかりませんからねww

トレースしつつも、演出などで、さらにすばらしい作品になっているのが
アニメ、おお振りのすばらしいところでしたね。



つかカレー増量しすぎwwww

まあ確かに高校で部活やってた頃って
ひたすら腹減りますし、いくら食っても太らなかったですね。
さすがにあんなには食えないですがw
やっぱあの頃の運動量すごかったんだな~と思ったのは

卒業して、食事量前より減ったはずなのに無駄肉が普通につき始めたときでしたww

そりゃビリーさんも「やせたいのならワンモアセッ!」て言いますよ。
アレだけやりゃやせますよ。




・篠岡とヘビ

以前いただきました
ぶっちゃけいくらなんでもヘビがいるなんてすぐうそだってわかりませんか?
そんなのいるわけないですし・・・・。


いやいやいや、では、今から俺がしょうもない理論展開?で、
篠岡がヘビ!なんつう普通に考えたらだまされなさそうなものにだまされたわけを考えて見ましょう

西浦のモデルとなった浦和西高校。
場所から配置から、相当忠実に再現されています・・・が、

浦和西高校の校舎の周りには
埼玉県の小学生がおそらく全員 習うであろう「見沼代用水(西縁)」が流れてます。(学校の駅側が用水路に接してます・・・わかりにくいな・・・)
エンディングでチャリ引いてる三橋たちの左っかわにあるやつですね。

まああれ、近所の悪ガキがたまに集まってきます。


かくいう俺も

小学生の時は、友達とみんなで浦和西校のあたりには遊びに行っておりました。

まあ・・・当時の俺ら(10年以上前か・・・)が浦和西高校(正確にはその周囲)に遊びに行く目的って・・・・ザリガニ釣りでしたけどねwww
蛙の卵とか意味不明に捕ってましたけど・・・・・ザリガニはともかく、そんなの捕って何しようとしてたんだ俺ら・・・ww
で、話戻しますが
俺が小学生の頃、みんなで遊びにいってあの周辺で捕った(あるいは見た)のは、昆虫を除くと
ブナ、ザリガニ、蝙蝠、カエル、ドジョウ、そして、ヘビ。
・・・狸も見たって友達はいましたが、俺は見なかったな~・・・・。
ヘビには4,5回くらい出会いました。まあ遊んでる場所が場所(代用水とその近辺)なんであれですが、
野球部のある第二グラウンド(通称裏グラウンド)は、まわりは畑ですし、
唯一見沼代用水を渡り、見沼の「内側」にある場所。
ヘビが出たって文句は言えない・・・・・・・・・苦しい言い訳ですか?www

とりあえず、校舎の中の林とかには普通に住んでるんじゃないかと
多分ひぐち先生も通ってて1回か2回くらい見かけたに違いない!
といってみますw

・・・・・グラウンドにゃさすがに蛇出ませんかw
でも言われたらビビるってのも、あながち無理がある話ではないですよ。



何はともあれ、これで解決、と(違




最後に野球ネタ。
一応念のために言っておきますが
テキトーにネタ探してきて、こじつけてるだけですから
変に真に受けないでください・・・・ってまあ言うまでもないんですけど

そういうことであってもこういうのやだ、という人はスルーの方向で。

たまったもの全て吐き出すので長いだけで中身はないです。
ただ、職人はすごいですね。
総評混ぜつつ。

ちょっと関連がありそうな選手と動画を乗っけてるだけですので、
野球にそんなに興味ない人はスルーでいいかもです。

やっぱりコメントは非表示がいいですねえ・・・
つながらないときは更新して戻ったりすると簡単にいけるみたい?


・田島悠一郎

剛速球、切れ味抜群の変化球、時には今にもワンバウンドしそうなボールまで
かまわず打ちに出てヒットにしてしまう、そんな彼に打てない球はないのでしょうか。
平凡な内野ゴロですらヒットにしてしまう俊足と、
「エリア51」とも呼ばれる広い守備範囲と確かな守備技術。
「レーザービーム」と称された強肩。
全てが世界最高レベルのスーパープレイヤーです。
しかし、彼はいわゆる天才ではありません。
もし彼が天才に見えるのであれば、それは彼の努力の賜物なのです。


「世界最強のリーディングヒッター」イチロー




歌がいいですね。オアシスもいろいろ聞いてましたが。
オリ時代と、1:40からのメジャー時代
名場面集といってもいいかもしれません。



0:50~4:00までがPV。編集上手です。
1:55の打ち方、と最後のがイチローの真骨頂ですね・・・前者はバットに当てることすら難しいワンバンしそうな変化球なのですが、なんだこの人・・・。


そして彼はつい最近も伝説を残しました。
サヨナラ勝利につながるセンター前ヒット、イチロー曰く
「打つ気がなかったが、ピッチャーの手からボールが離れて『あ、いけるな』と思った」
それであのきれいなセンター前ヒットですかwwww


・水谷文貴

未来の大砲と期待されて入った強打者
しかしその守備はあまりにファンタスティックでファンの笑いを誘います。
サードでの「古木あ~っと!」→「自分のお庭ですよ」のコンボは伝説となりました。
レフトへいけば、目測誤ってあわててバックしたり、
ファールゾーンに構えてフェアゾーンあわてて戻って落球したり。
それでも、ファンは彼を愛しています・・・・多分。実際うならせるファインプレーも見せますし。
打撃は結構いいですし。

「ダメサード兼クソレフト」古木克明





あ~っとってレベルじゃねえぞ!!ww
サードを守る古木さんはこちら↓



あの名言が飛び出したシーン。
実はこれ計算どおりだったらすごくね?
とか言われてましたねw確かにこの結末はw

おまけ



一番笑ってしまったのはこの「実況」

・巣山尚治


セカンド、ショートは地味で結構。
ファインプレーをファインプレーと見せず、当然のように処理するのが職人。
センター前、三遊間、普通なら確実に抜けるあたりが何度阻まれてしまったことか。

(以下引用)
彼のいる方向へ飛んだ打球は、ゴロであれライナーやフライであれ、
守備範囲が広く、正確無比な彼に、大概片付けられてしまうことから
ある種の諦めと 敬意と ほんのちょっとの妬みから
こう言われた。


「小坂ゾーン」





実況だと「三遊間!」「センター前!」とか言ってることが多いですね。
まあそれを何でもない顔して捕ってしまうんですから・・・・投手は助かります。
向こうでも突っ込まれてますが、アキバ系なMADがまたいいんですよw

・沖一利

選球眼がいいのか?ただバットを振らないだけなのか?
三三振のデビュー戦、しかし、バットを振らない男に四球連発の相手投手。
確実に積み重ねられる四死球には凄みを感じざるを得ません。
何かオーラが出ているのか?実は怖い人なのか?
某名作S・RPGから持ってきたのかはわかりませんが、いつしかネットでは
こんな二つ名で呼ばれるようになしました。

「魔将」ガイエル


死球にあまり怒らないってのもポイント高い。
インタビューとか聞いてると結構好感高いですね。


・アイちゃん

巨匠手塚治虫先生が描き下ろした西武ライオンズのマスコットキャラクター「レオ」。
その妹という設定の彼女も
最近では、中日の某江頭を髣髴とさせる挙動不審すぎる動きでニコニコでも人気のあのマスコット、ドアラとなんか色恋まで含めて色々因縁設定できましたw
各球団に♀マスコットはいますが、ダントツの人気を誇るのは彼女。
・・・・・犬のマスコットいないので・・・・獅子でひとつよろしく。


「レオの妹はゲテモノ喰い」ライナ




よく話題になりますが、中の人は女性ですよ。
唯一軽業も見せる女マスコット。

とりあえず拾ってみたが
これ、いいんだろか?
つかドアラwwwwww


・阿部隆也

さて、パワプロというのは、色々予期しないイベントが起こるものです。
一発勝負で作った阿部、
まあ色々余計なものくっつきましたが、しょうがないww
リセットできないんだもの。。
能力的には1年の頃と3年の頃(予想)の中間あたりです。

我がPS2はこれを最後に動かなくなりましたww

というわけで、かなりイメージとかけ離れた特殊能力ついたりしたんですが
致命的なのは3つですねw

登録名:阿部
守備位置:捕手
背番号:2
利き手:右投げ右打ち
フォーム:神主打法(落合博満)(※1)

弾道 ミート パワー 走力 肩力 守備力 エラー回避
 3   9(D) 105(C) 10(C) 10(C) 11(C)  10(C)

・特殊能力
対左投手4:左投手と対戦するときに能力が上がります。
         対榛名フラグとでも思ってくださいw
逆境○:7回以降、味方が負けていると、能力が上がります。
連打○:前の打者がヒットを打っていると、能力が上がります。

短気:打ち込まれると怒り出します。ピヨる代わりに制球が悪くなります。(※2)
三振:追い込まれるとミートカーソルが小さくなってしまいます。

サヨナラ男:一打サヨナラの場面で、能力が上がります。
ムード○:ムード作りが良く、味方打線の能力が上がります。(※3)
キャッチャー○:投手のスタミナ消費が減ったり、ピヨりにくくなったりします。

積極走塁:CPU操作時に積極的に先の塁を狙いに行きます。


まあ、まてwwwww
というのは
(※1)
完全に最初の選択でミスりましたww 神主打法とか使う高校生はあまり見ませんね。
プロ選手の真似してる人も多いですけど、使いこなせる代物でもないので
「まずはキホンを大切に」とは当の落合さん自身もおっしゃってましたね

(※2)
「短気」・・・・これ阿部向けか?とか失礼にも考えたりしましたがw
短気は「投手用特殊能力」です。
連打を浴びるとコントロールが悪くなるというもので、まあ阿部には関係ないですねww

(※3)
ムード作りのうまい阿部・・・・・・なんつか、想像したくないwwwww

後はまあ・・・許容範囲内?
強いて言うなら「送球4」「初球○」あたりはつけても良かったかな~と。






ネタ、終わり









おおきく振りかぶって

・大いなる序章
YU-NOネタですw
さて、魅力的なキャラクターが織り成すストーリーに感動すること数多だったおお振り
ついに終わってしまいました。
しかし、三橋たちの物語はまだまだ始まったばかり
高校三年間に渡る壮大なストーリーの、大いなる序章に過ぎません。

これからも原作を応援していますし
それがまた、いつの日かアニメーションになることを待っています。

ここまで原作愛を貫くスタッフさん達ですから
(もともと、自身が10年以上もの間練りに練った壮大なこの作品のイメージが壊される事を危惧し(特にアニメの場合、原作よりもアニメの方が知名度上がってしまう、なんてことが多いですからね)
他メディア展開には消極的、というか否定的だったひぐち先生も納得の出来ですね)
また、すばらしい作品に仕上げてくれるのではないかな、と期待は膨らんでしまいます。

一年生の快進撃の続きでもよし
二年生になって心機一転の(そして周りからマークされ始める)彼らもよし
三年生となって見違えるように成長した彼らもよし

いつになるかはわかりませんが、見てみたいものです。



おお振りの原作もお勧めします。



他の野球漫画って意味ならなんといっても「キャプテン」ですね。
地味な感じもあるかもしれませんが、
いまだに私の中では、最高の野球漫画です。



最後に、TB等でお世話になったブログ様、訪れてくださった皆様に感謝します。


では、また。
こんばんは~!

ついに終わっちゃいましたね。
まだまだ続きそうな終わり方だっただけに、二期への期待が半端ないんですけど (*´艸`)

>一年生の快進撃の続きでもよし
>二年生になって心機一転の(そして周りからマークされ始める)彼らもよし
>三年生となって見違えるように成長した彼らもよし
全部見たいですよ~!
桐青に勝ったけれど、甲子園に行けるのかどうか気になる!
でも、見違えるように成長して自信満々な三橋は見たくないかも (*´艸`)
三橋はずっと変わらないでほしいなぁ・・・ってずっと言ってますよね、私 (´▽`*)アハハ
三橋と叶、昔のエピソードも気になりますね。

ではでは失礼します。
[ 2007/09/28 23:48 ] [ 編集 ]
終わってしまいましたね~。

>まだまだ続きそうな終わり方だっただけに、二期への期待が半端ないんですけど (*´艸`)
感動的に締めつつも、何か余韻を残す感じですし
西浦~ぜの夏もまだ始まったばかりですしね。
これはスタッフの次回作製作熱望の証と勝手に受け取りましたっ(笑

>でも、見違えるように成長して自信満々な三橋は見たくないかも (*´艸`)
>三橋はずっと変わらないでほしいなぁ・・・ってずっと言ってますよね、私 (´▽`*)アハハ
確かに、そんな三橋想像できないですもんね~。
でも、ひぐち先生のお話で、「三橋は3年になっても宇宙人」というのをどっかで見た記憶がありますので、
心変わりとかがなければ、色々たくましくなりつつも、
「三橋テイスト」は最後まで色濃く健在そうですよ(笑)

DVDなどの売り上げは好調みたいですし、
水島監督は原作に惚れ込んでいますし、他メディア展開を嫌っているひぐち先生も納得の出来、ということで、是非続編も実現してほしいところ、
来年の春、夏、野球の季節に再びおお振りが画面で見れることを期待していますっ。

ではでは、コメントありがとうございました。
[ 2007/10/01 17:24 ] [ 編集 ]
はじめまして

まったくって程、野球の知識無しでおお振りを観ていて、野球のあれこれ知って観たらかなり違うんだろ~な~って思ってました。
そんな時、馬鹿侍さんのブログを拝見したら、とても野球に詳しいので、とても参考になりました!!
アニメの感想以外にも野球に関して色々と書かれていたので、おお振り観いた後、すぐお邪魔させていただいてました。

そこで、お聞きしたいのですが、西浦の選手は野球の上手な順番を上から付けると馬鹿侍さん目線ではどんな風になりますかね?
野球経験者が付けるとなるととても参考になるのでお聞きしました。
上手な順番ってとても曖昧な表現になってしまうのですが、とりあえず、田島は抜群にって事は分かります。

時間があったらで良いので、コメントお願いします。
[ 2007/10/10 16:26 ] [ 編集 ]
はじめましてこんばんはっ。
最終回ということで、かなり暴走して無駄にすごい分量になってしまいました(苦笑
私の場合結構知ったかぶって話してたりとかあるかもしれません・・・・。

で、本題ですが、選手に順番つけるってかなり難しいですね。
個人で対戦する種目でもないので、特に比較が無意味だったり、比較ができないような場合もありますし。

作中で飛びぬけていると評される田島、二番手の花井あたりは色々な場面で言われていますが・・・・。
その次に続くかな?と考えている阿部、巣山、泉、栄口といった面子はそれぞれ長所と短所があって難しいですね。
無理矢理やってしまうのなら、この中では
要である阿部と、巣山が少し抜けて、泉が続く感じでしょうか。
最後は沖、水谷という感じで。
三橋はあらゆる意味で別領域なので、ほんとにわかりませんね(笑

逃げ道的な感じになってしまいますが、
以前の記事で書いた
私が独断と偏見で勝手にパワプロで数値化したものなどが参考になれば、と思います。

http://bakazamurai.blog37.fc2.com/blog-entry-780.html

あくまで数字だけですので、「左打者に強い」とか「バントがうまい」とかそういう細かい設定(実際のパワプロではそこまで特徴付けられますが)はありませんが・・・。
なんか微妙な答えで申し訳ないです。

ここから、ある者はいきなり確変したり、またある者は伸び悩んで壁にぶつかったりと
色々ドラマはありそうで楽しみにしています。

ではでは、コメントありがとうございました。
[ 2007/10/10 19:20 ] [ 編集 ]
こんばんは!

そうですよね~!
個人戦って訳じゃないし、長所や短所がそれぞれあるものだから、順番を付けるのはとても難しいですよね!!
そんななのに、ある意味とても無謀な質問にわざわざお答えして頂き、どうもありがとうございました!!
でも、なんとなく誰がどの程度なのかな?って知りたいな~って思ってしまったんです。
馬鹿侍さんの目線は自分から比べたら、絶対確かなものなのでとても参考になりました!!
本当に、ありがとうございました☆

三橋は本当に別領域って感じですね!
投げる事に対しての意欲はどんな人よりも負けないって感じですよね。
どんなに疲れていても、打たれててもそれでも投げたいってそうとうなものですよね。
作者はそういう心情とかを伝えるのがとても上手ですよね。
本当、最初はただの野球モノか~ってスポ根を想像していましたが、観てみたらまったく違うモノのに感じました。



[ 2007/10/13 21:03 ] [ 編集 ]
 
こんばんはっ。

ちょっと逃げ的な感じで数値化という答えになってしまいましたが、
参考にしていただけたのであれば幸いです。

私も野球はやっていて、もちろん見るのも好きですが、部活などでちゃんと指導を受けた、というわけではないので
結構穴があったりもしますが・・・(苦笑

>三橋は本当に別領域って感じですね!
>投げる事に対しての意欲はどんな人よりも負けないって感じですよね。
>どんなに疲れていても、打たれててもそれでも投げたいってそうとうなものですよね。
なんかタイプだ違うというか、今までにはまったくなかったタイプのキャラクターですよね。
三橋がああいう性格になってしまった一端は明らかになりましたけど、
あそこまでマウンドにのぼれる精神力と、そこに固執する執念はどこで形成されたのかも興味ありますね。

>作者はそういう心情とかを伝えるのがとても上手ですよね。
>本当、最初はただの野球モノか~ってスポ根を想像していましたが、観てみたらまったく違うモノのに感じました。
本当に、おお振りを見ていて、毎回感心させられてしまいますね。
選手達の気持ちが痛いほど伝わってきて泣いたり喜んだりいろいろしてしまいます。
アニメは終わりましたけど、まだまだ楽しみですよね。

ではでは、コメントありがとうございました。
[ 2007/10/13 21:29 ] [ 編集 ]
当サイトの逆援助で得られる報酬は女性会員からの手渡しですので、当然クリスマス前後が1年を通して最も高額なのです。今が一番の稼ぎ時、特定のお相手がおられる方も高額アルバイトと割り切り、無料トライアルも充実の素人ホストを始めてみませんか
[ 2008/12/25 00:03 ] [ 編集 ]
最新の男女の交流スポットならやっぱり安心のグリー!恋人が簡単に見つかる、電脳世界で運命の人を検索!検索!無料登録期間中にチャレンジしよう
[ 2010/09/04 01:47 ] [ 編集 ]
モバゲーやmixiもいいけどやっぱり定番の遊び場はSTAR-BEACH!楽しいでぁいはもちろん理想の異性と幸せな日々が味わえる!!詳しくはこちらから
[ 2010/09/06 02:41 ] [ 編集 ]
最近のチェッカーって怪しいサイトが有触れてるけど、現役の女王様監修のSM度チェッカーが新規に作り起こされました。今日から1週間の期間限定ですが参加して頂いた結果内容によっては、女王様が直に調教して頂ける特典付きです
[ 2010/09/07 02:47 ] [ 編集 ]
モバゲーとかで出 合えないとか思って見向きもしない方が増えてきてますけど、それは本当に出 合えるテクニックを知らないだけです。でもテクニックが無かっても素人でも出 合える場所を提供しますよ
[ 2010/09/09 01:50 ] [ 編集 ]
モバゲー無料登録で遊び&出会い放題!!暇な時間を素敵な時間に変化させませんか?毎日退屈だと思っている方…そんな方に刺激をあげるサイトです
[ 2010/09/10 02:23 ] [ 編集 ]
モバゲーもいいけどモバゲーより出会えるサイトを探している…そんなあなたにオススメのサイトを紹介していきます
[ 2010/09/11 02:40 ] [ 編集 ]
ご近所で探せる大人の恋愛、満足いく出会いをご提供致します。忙しい日々を過ごす方、ココロもカラダも癒しあえる関係を作りませんか?二人だからこそ感じれる感性を大切にしてください。
[ 2010/09/12 05:38 ] [ 編集 ]
グリーでメル友・恋人・セクフレが見つかる!目的に合った出あいが見つかる出会いコミュニティ登場!
[ 2010/09/13 02:11 ] [ 編集 ]
玉の輿に乗りたいけど相手が居ない、これが現状なんですが玉の輿度チェッカーには富裕層の恋人募集中の方が多数登録していて、簡単診断で相手と自分の相性の良い方を紹介する新システムを採用中です。パートーナーがいない方は一度試してみませんか
[ 2010/09/14 02:43 ] [ 編集 ]
今、グリーの中に出合い率8割を越すコミュニティが有るのは御存知ですか!!しかしグリーに入会が嫌な方の為にコミュ立ち上げ人が、別サイトを作りグリー登録の方はこちらにも相互登録してるので、必然的に出合える仕組みです。この機会にどうですか
[ 2010/09/15 03:05 ] [ 編集 ]
greeではゲームだけではなく出会いを提供しております。登録無料ですので気軽にご利用いただけます
[ 2010/09/16 01:13 ] [ 編集 ]
モバゲーに限らずSNS系サイト系の出合い攻略の達人が、もっと気楽に出合いを楽しむ為に自分でサイトを作ったようで、SNS系のコミュニティでも評判が良いようです。自分も一度利用さして貰ったんですが女性登録が多い感じなので、掘り出しサイトですね
[ 2010/09/17 01:45 ] [ 編集 ]
監視が厳しいモバゲーですが、最近隠しキーワードが発覚!!そのキーワードで検索を掛けたコミュニティに入れば、即合いが可能なようです。肝心な情報はコミュニティ主が立ち上げてる、このサイトから収得して下さい
[ 2010/09/18 06:42 ] [ 編集 ]
話題のグリーで素敵な出逢いをみつけませんか?グリーでしかできない出逢いを発見していきましょう!
[ 2010/09/19 03:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

多重トラバ、誤爆などは気づき次第、対処いたしますのでお気になさらずに。
一部ブログ様に反映されないこともあるようです・・・・


この記事のトラックバックURL
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/tb.php/1-3ab3cc89

「野球やってて よかった」 おお振りよ、アリガトウ゜*。(*´Д`)。*°  ↓  ↓
ちょっと簡易的ですが、せっかくなので感想でも。
『かっ 勝手して スミマセンでした・・・!』だはーー!あんじゃそらっっ!!(爆)これ大好き。超ウケル。このネガティブシンキングが阿部をイラッとさせるんだけれども・・・。それでも、マイナス思考が当たり前なミハシが可愛いかったりvでも、これ(マウンド替われ..
[2007/09/28 21:06] 鳥飛兎走
一夜明けて、三橋は試合の疲れからか寝込んでいた マウンドを降りなかった事で怒られると不安になり、阿部への返信メールも滞っていた そんな三橋を気にして、阿部と田島、花井、泉が家へやってくる 三橋の態度にイラ付く阿部だが、皆から認められたことで三橋は安堵する
[2007/09/28 21:26] フカヒレ家
『桐青戦の翌日、三橋は試合の疲れから、高熱を出しベッドで寝込んでいた。今日は授業もなく、一日球技大会ということもあって、母の計らいから三橋は学校を休むことにする。三橋は今まで体験したことのない、だるさと疲労感で辛
[2007/09/28 21:54] Spare Time
オレも勝ったよ       オレもみんなで勝ったよ降りしきる雪の三星学園、去っていこうとする三橋に叶は言う。「やめんなよ。絶対野球やめんなよ。」お前が今までやってたのは違うんだよ。ベッドでうつぶせになって三橋は思う。野球は止めなかったけど、オレは中学と..
[2007/09/28 22:15] よろず屋の猫
「俺たちは普通だよ。普通に野球やってるだけ!」
[2007/09/28 22:56] 反逆者を追え!
秊 白熱した試合から、ゆっくりとクールダウンして三橋の幸せそうな寝顔に帰結する、この見事な最終回。 阿部×三橋のラブコメ展開に大笑いしつつも、この二人が本当に解り合えるのはまだまだ先なんだろうなぁ、とほのぼのキャラを眺められる。 全ての決着
[2007/09/28 23:22] バラックあにめ日記
『俺も皆で勝ったよ 野球やってて良かった修ちゃんありがとう!』ついに最終回・・・!・・・って、あまり最終回って感じしませんでしたけどね!前回は大いに泣かされましたけど、今回はほのぼのな感じで!(笑)終っ
[2007/09/28 23:50] WONDER TIME
勝ったぞ・・・叶・・・おお振りもついに最終回です。が、最終回に見えません、まるで来週もあるかのような・・・SO!!これは2期への繋ぎやすさをメインに考えたに違い...
[2007/09/29 00:59] RAY=OUT
終わって早々ナンですが・・・ 『おおきく振りかぶって』二期製作を心待ちにしてしまう、 そんな最終回でございました。 あぁ・・・やっと好意的な最終回感想が書ける・・・(喜)!! 出だしジンワリ&中盤爆笑&後半ジンワリ、そんな最終回でございます。
[2007/09/29 01:48] 風庫~カゼクラ~
おおきく振りかぶっての第25話を見ました。文字数制限に引っかかったのでレビューはフリーページに書きました。阿部君、カレーを食べている時にあの話はしないほうが言いと思います(笑)カレーの話は好きだったんで見れて良かったです。あと、叶君を修ちゃんって呼ぶレンレ..
[2007/09/29 09:26] MAGI☆の日記
原作はまだ途中ながらいったいどう終わらせるのかなと思っていたら普通に原作どおりだった。とはいえ三橋の成長物語として考えれば1話目のことなんかを考えると随分と変わってもいるしかつて仲良しだった叶とも下の名前で
[2007/09/29 10:26] 蒼碧白闇
おおきく振りかぶって  評価:3.5  [野球]  TBS : 04/12 25:25  MBS : 04/14 17:30~  CBC : 04/18 26:15~  HBC : 04/21 26:10~  RKB : 04/21 26:45~  BS-i : 04/26 24:30~   原作 : ひぐちアサ(『アフタヌーン』連載中) ...
三橋に怒りの頭グリグリ攻撃!!それは怒ってるんではないのですか?(;゚д゚)ァ....愛ですかww今回は阿部サマ怒りのターンでございました!(マテ冒頭は三橋の回想シーン。中学時代の叶くんキタ━(゚∀゚)━!三橋も叶も可愛い~~♪三橋から高等部は三星に行かないと告げ
[2007/09/29 19:37] *菜那のつぶやき*
 半年間放送されたおお振りも今回で最終回。おお振りのアニメは毎回楽しみに見ていたので終わるのが残念です。そして最終回となる今回の話は桐青戦後の後日談。皆でカレーを食べるシーンが見れて嬉しかったです。個人的には三橋との接し方に悩む阿部の姿が良かったです。そ
[2007/09/29 21:25] コツコツ一直線
勝ったぞ ・・・叶・・・ おお振りもついに最終回です。 が、最終回に見えません、 まるで来週もあるかのような・・・ SO!!これは2期への繋ぎやすさを メインに考えたに違い...
[2007/10/01 22:36] RAY=OUT
修ちゃん、大好きだ\'`ァ,、ァ(*´Д`*)\'`ァ,、ァ  今回は冒頭で一番泣きました(ノД`)シクシク ってか冒頭以外は泣くシーンなかったw三橋がやっていたのは本当の野球じゃないって言ってくれた修ちゃんに感謝です…。三橋は西浦に
[2007/10/04 18:53] 欲望の赴くままに…。
プロフィール

馬鹿侍

Author:馬鹿侍
永遠の理系院生だと思っていましたが、気付いたら会社通いをしていました。
オタク、糜男子見習い(?)、ついでに野球人の馬鹿侍(♂)がアニメ感想とか漫画感想とかやらかしてます。

該当話に関するネタバレ、あらすじ紹介とかはありですのでご注意を。

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
256位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
青年向けコミック
19位
アクセスランキングを見る>>


ブログパーツ