この世の果てで、ざわ・・・ざわ・・・

「おおきく振りかぶって」「進撃の巨人」「ダイヤのA」「マギ」さらには「福本伸行作品」 そしてアフタヌーンと深夜アニメと野球漫画があればいい↑ 早い話ただのオタクというやつですね。
月別アーカイブ  [ 2009年03月 ] 
≪前月 |  2009年03月  | 翌月≫

テイルズオブザワールド レディアントオブマイソロジー2 プレイ日記 14日目 「バルバトス」 

 
テイルズオブザワールド レディアントオブマイソロジー2 プレイ日記 14日目 「バルバトス」
です。


マイソロ2を相変わらずプレイ中です。
さすがにペースは落ちました。

前回のルカのあまりの扱いの悪さに泣くイベントから、今度は山脈に行くことに。
同行者はティア(テイルズオブジアビス)とリオン(テイルズオブデスティニー2)が固定。

となると残る一人は自然カノンノしかいないわけでw

以下、ネタバレ?

Tales of Magazine (テイルズ・オブ・マガジン) 2009年 04月号 [雑誌]Tales of Magazine (テイルズ・オブ・マガジン) 2009年 04月号 [雑誌]
(2009/03/10)
不明

商品詳細を見る

「テイルズオブザワールド レディアントオブマイソロジー2 プレイ日記 14日目 「バルバトス」 」の続きを読む »


続きを別窓(別タブ)で開く »


[ 2009/03/31 14:51 ] RPG | TB(0) | CM(1)

週間少年ジャンプ 2009年 第18号 感想 

 
週刊少年ジャンプ 2009年 第18号 
の感想です。

ONE PIECE 第537話 「地獄に仏」 とToLOVEる 第142話 「すきま風♪」
は今回別記事にしてみました。
深い意味はまったくないですが。

とらぶるはToLOVEる 第142話 「すきま風♪」 感想
ワンピースはONE PIECE 第537話 「地獄に仏」 感想
からどうぞ


NARUTO 第441話 「螺旋手裏剣vs神羅天征」
BLEACH 第351話 「The LUST5」
銀魂 第254話 「夜の蜘蛛は縁起が悪い」
べるぜバブ 第6話 「あれ」
こちら葛飾区亀有公園前派出所



ハイブリッドアクションフィギュア BLEACH 死神代行 黒崎一護ハイブリッドアクションフィギュア BLEACH 死神代行 黒崎一護
(2007/02/01)
不明

商品詳細を見る

「週間少年ジャンプ 2009年 第18号 感想 」の続きを読む »


続きを別窓(別タブ)で開く »


[ 2009/03/30 22:40 ] 【マンガ】 BLEACH | TB(9) | CM(0)

ONE PIECE 第537話 「地獄に仏」 感想 

 
というわけで、おもむろにワンピースだけ別枠で感想書いてみるぜ!
別に深い意味はまったくありません。


単なる実験です実験。
というわけで、ONE PIECE 第537話 「地獄に仏」
の感想です。

今回の話に関してのネタバレありですのでご注意ください。
よろしければ続きからどうぞ。

Portrait.Of.Pirates ワンピースシリーズNEO-5 ニコ・ロビンPortrait.Of.Pirates ワンピースシリーズNEO-5 ニコ・ロビン
(2008/07/17)
不明

商品詳細を見る


「ONE PIECE 第537話 「地獄に仏」 感想 」の続きを読む »


続きを別窓(別タブ)で開く »


[ 2009/03/30 22:34 ] 【マンガ】 BLEACH | TB(0) | CM(0)

ToLOVEる 第142話 「すきま風♪」 感想 


ノーパンってどんなパンですか?


というわけでですね、深い意味もなく個別記事を作ってみたのです。


ToLOVEる 第142話 「すきま風♪」(週間少年ジャンプ 2009年 18号)
の感想です。


なにやら先が読めるこのサブタイトル。
しかしその内容ははるかにサブタイトルの上を行くものでしたww
何だこの漫画w


以下、続きからどうぞ。





【3月予定】 1/8 金色の闇 (To LOVEる) PVCフィギュア


「ToLOVEる 第142話 「すきま風♪」 感想 」の続きを読む »


続きを別窓(別タブ)で開く »


[ 2009/03/30 22:32 ] 【マンガ】 BLEACH | TB(3) | CM(0)

機動戦士ガンダム00 2nd season 第25話(最終話) 「再生」 感想(実況気味) 

 
続きは劇場で


機動戦士ガンダム00 2nd season 第25話(最終話) 「再生」
の感想です。

今回の話に関するネタバレありますので
ご注意ください。

よろしければ、続きからどうぞ。
いつもどおり、今日も30分一本勝負でが~っと殴り書きです。
ようするに何も考えてない記事です・・・とこれはいつものこと。

最後の決戦に身を投じる刹那。ライル(声・三木眞一郎)の意思が、アレルヤ(声・吉野裕行)の想いが、ティエリア(声・神谷浩史)の思念が漆黒の宇宙を翔けるとき、ダブルオーライザーから発せられた粒子が周囲一帯を包みこむ・・・。

【05/22予定】 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 4 初回版 DVD


「機動戦士ガンダム00 2nd season 第25話(最終話) 「再生」 感想(実況気味) 」の続きを読む »


続きを別窓(別タブ)で開く »


CLANNAD -AFTER STORY- 第24話(総集編) 「緑の樹の下で」 感想 


これは お前が生まれる前の・・・・
・・・お前が生まれるまでの お話だ


言い直したところが結構ニクイと思います。
「生まれるまで」に込められた意味をあれこれ妄想すると。

CLANNAD -AFTER STORY- 第24話(総集編) 「緑の樹の下で」
の感想です。


今回の話に関するネタバレありますのでご注意ください。
・・・てネタバレするようなものもないですかね。
よろしければ、続きからどうぞ

朋也は幼い汐に語りかける。
汐の母・渚と出会った日のことを、そして二人が歩んできた日々のことを…。


【03/04予定】 CLANNAD ~AFTER STORY~ 4 初回限定版 DVD


「CLANNAD -AFTER STORY- 第24話(総集編) 「緑の樹の下で」 感想 」の続きを読む »


続きを別窓(別タブ)で開く »


月刊アフタヌーン 2009年 5月号 感想 

 
アフタ5月号の感想です。

おおきく振りかぶって 第67話 「準決勝」の記事は個別にありますので
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/blog-entry-801.html
こちらからどうぞ。


ああっ 女神さまっ 第247話 「3女神3魔族」
ヴィンランド・サガ 第53話 「ブリタニア王猛る」
元祖ユルヴァちゃん
ハトのおよめさん
謎の彼女X 第33話 「謎の文化祭(後編)」
ぢごぷり 番外


ヴィンランド・サガ 7 (7) (アフタヌーンKC)ヴィンランド・サガ 7 (7) (アフタヌーンKC)
(2009/02/23)
幸村 誠

商品詳細を見る

「月刊アフタヌーン 2009年 5月号 感想 」の続きを読む »


続きを別窓(別タブ)で開く »


[ 2009/03/27 14:30 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

週刊ヤングジャンプ 2009年 第17号 感想 

 
週刊ヤングジャンプ 2009年 第17号
の感想です。

ローゼンメイデン
ノノノノ
TOUGH
SIDOOH/士道


ローゼンメイデン 1 (1) (ヤングジャンプコミックス)ローゼンメイデン 1 (1) (ヤングジャンプコミックス)
(2008/12/19)
PEACH-PIT

商品詳細を見る

「週刊ヤングジャンプ 2009年 第17号 感想 」の続きを読む »


続きを別窓(別タブ)で開く »


[ 2009/03/26 23:59 ] 漫画 | TB(1) | CM(0)

週刊少年チャンピオン 2009年 第17号 感想 

 
今日もチャンピオンの感想の時間だ
ということで

週刊少年チャンピオン 2009年 第17号
の感想です。



ドカベン外伝
聖闘士星矢 冥王神話
幻仔譚じゃのめ
範馬刃牙
ギャンブルフィッシュ
ドカベン スーパースターズ編



ドカベン1000号への道―〈プロ野球編〉データブック (秋田文庫)ドカベン1000号への道―〈プロ野球編〉データブック (秋田文庫)
(2005/04)
豊福 きこう

商品詳細を見る


「週刊少年チャンピオン 2009年 第17号 感想 」の続きを読む »


続きを別窓(別タブ)で開く »


[ 2009/03/26 23:47 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

おおきく振りかぶって 第67回 「準決勝」(月刊アフタヌーン 2009年 5月号) 感想 


今日はお前に勝ち星をつけてやる


アフタ5月号です。
おお振り 第67話 の「準決勝」の感想です。

が、思ったことぽんぽん書きなぐった上に後で見直したりしてませんので
同じようなこと繰り返したり、そもそも読みづらかったりします。


なお、おお振り以外のアフタヌーン連載漫画の感想は
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/blog-entry-804.html
こちらより。
ネタバレありですのでご注意ください。

よろしければ、続きからどうぞ。

まだちょっと記事を変えていきますですよ。

おおきく振りかぶって Vol.11 (11) (アフタヌーンKC)おおきく振りかぶって Vol.11 (11) (アフタヌーンKC)
(2008/10/23)
ひぐち アサ

商品詳細を見る


12巻はまだかっ・・・・!

「おおきく振りかぶって 第67回 「準決勝」(月刊アフタヌーン 2009年 5月号) 感想 」の続きを読む »


続きを別窓(別タブ)で開く »


ONE OUTS 第24話 「陰謀」 感想 


見えてる人間は選べるんですよ・・・・!
見えていることをそのまま知らせること、
見えていないときに見えている振りをすること そして、
見えていても見えていないと装うこと・・・!

         by 赤木しげる


ONE OUTS 第24話 「陰謀」
の感想です。


話に関するネタバレありですのでご注意ください。

1勝1敗のタイで迎えた対ブルーマーズ3戦目。1点ビハインドの九回表、ニセナックルの弱点をついて2塁に進んだ東亜は、相手投手・ウィリアムスが細工ボールを持っていると知り、3塁への盗塁を狙った。サードがエラーすることを恐れ、送球が自然に揺れてしまう細工ボールを投げられないウィリアムス。キャッチャーの沢村は、細工ボールを普通のボールに換えたかったが、マウンド上では視線が集中するため不可能。その結果、東亜は、常識外れのリードを取り、楽々盗塁に成功した。


ONE OUTS 20 (20) (ヤングジャンプコミックス)ONE OUTS 20 (20) (ヤングジャンプコミックス)
(2009/02/19)
甲斐谷 忍

商品詳細を見る


「ONE OUTS 第24話 「陰謀」 感想 」の続きを読む »


続きを別窓(別タブ)で開く »


はじめの一歩 New Challenger 第12話 「プロの条件」 感想 

 
彼がまたリングに上がる時は
今日よりずっと強くなっているはずですから


はじめの一歩 New Challenger 第12話 「プロの条件」
の感想です。

話に関するネタバレありですのでご注意ください。

ハンマー・ナオがチャンピオンの幕之内一歩に挑戦した日本フェザー級タイトルマッチの第2ラウンド。みぞおち打ちをテコに反撃に転じたナオのパンチは、一歩の顔面をとらえるようになった。噛ませ犬の思わぬ反抗に、会場からはハンマーコールが湧き起こる。


【02/26予定】 サンデー×マガジン 熱闘!ドリームナイン NDS


「はじめの一歩 New Challenger 第12話 「プロの条件」 感想 」の続きを読む »


続きを別窓(別タブ)で開く »


週刊少年サンデー 2009年 第17号 感想 

 
週刊少年サンデー 2009年 第17号
の感想です。


ネタバレありですのでご注意ください。

メジャー
ハヤテのごとく! 第217話 「恋愛迷宮」
最強!あおい坂高校野球部
史上最強の弟子ケンイチ




【03/26予定】 ハヤテのごとく! ナイトメアパラダイス 特別版 PSP


 




「週刊少年サンデー 2009年 第17号 感想 」の続きを読む »


続きを別窓(別タブ)で開く »


[ 2009/03/25 22:45 ] 漫画 | TB(1) | CM(0)

週刊少年マガジン 2009年 第17号 感想 

 
週刊少年マガジン 2009年 第17号
の感想です。

そういえばはじめの一歩はありませんでした・・・よね?
見逃したわけではないよね。

ダイヤのA
さよなら絶望先生
花形
エデンの檻
もうしませんから



ネタバレありですのでご注意ください。

魔法先生ネギま! 25 (25) (少年マガジンコミックス)魔法先生ネギま! 25 (25) (少年マガジンコミックス)
(2009/02/17)
赤松 健

商品詳細を見る



「週刊少年マガジン 2009年 第17号 感想 」の続きを読む »


続きを別窓(別タブ)で開く »


[ 2009/03/25 22:35 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

第2回WBC 日本優勝(二連覇) 

第2回 ワールド・ベースボール・クラシックで
日本が見事2度目の優勝を果たしました。

最後の決勝点なども含めて非常に衝撃的な展開が多かったですけど、軽く振り返ってみたいと思います。


春先の、しかも一発勝負なら絶対日本の方が強いって

2月の末、修士論文の執筆も終え若干暇なムードの中WBCの話題に入ったとき
「今回はさすがに優勝とかは難しい・・・ベスト4で良しくらいじゃないか?」とか抜かしてた私に対して友人Aが放った言葉です。

ああ・・・お前正しかったよ・・・・。
ベスト4くらいいけばいいよねとか言ってほんとごめんなさい。


北京五輪の時は私も彼も「日本はメダル無理」という予想で一致していたのですが・・・・
今回は通を気取って醒めた目で見てる私とはずれた予想・・・結果はご覧のとおりです。
一本取られました。


中国→韓国→韓国→キューバ→韓国→キューバ→韓国→アメリカ→韓国

今回の日本の試合日程です。
まるで罰ゲームっ・・・・・!
第1回大会では、これに加え台湾、メキシコとたたかいましたから、何と第1回よりも相手の種類が減ってるのです。
第1回大会についてもブログで書いてましたが
「ドミニカ、ベネズエラ、プエルトリコといった中南米のメジャー勢との戦いが見たい」
という願いは今回も残念ながら果たされることはありませんでした。

アメリカに勝ったというのは大きいですけどね。


では
最後に決勝を。


投手戦

無責任な立場からは見てて面白いんですけどね・・・・・
ずっとテレビにかじりついていた人はもう早く点入れてくれって感じだったのでは?

先制点をあげられたのはよかった。

ナカジ・・・・
今日の活躍は見事でした。
でも、それ以外にも膝で相手のヘルメット割ったり(あれで割れるとは思いませんでしたがw
元木バリのゲッツー崩し敢行したりと、妙なところで印象に残ってしまった中島。
膝は偶然なんでしょうがないけれど、相手の事とはいえひやっとしましたね。

まあなんでヘッドスライディングしたんだろう?ってそもそも疑問なんですけど。
ああなることは十分にあり得ます。

ゲッツー崩しは、あれ多分送球がそれてセーフになってたら守備妨害宣告されてたんじゃないかな?と思いますけど
結果アウトですから流しプレイでおkでしたね。

ああいうのって、何とかしたい!と思ってる時にやっぱり体が無意識に動いちゃうんでしょうかね。

またルンバ采配か
原監督、9回の土壇場にきて持病でもある「左右病」が発症し
いきなり杉内に代えてダルビッシュ登場っ・・・・・・!

おいおい大丈夫かいな・・・・と思ったら普通に1点を献上し試合は振り出しに。
でもあそこでダルビッシュだっただけましなのか。
藤川とか馬原を送ってたらサヨナラ喰らってたかもしれないし・・・・。
ついでに行けば、杉内続投なら逃げ切れたかというとそういう保証もありませんのでね。

何より、結果論にはなりますがここで同点に追いつかれたことによりその後が演出されたと考えれば。


舞台と役者
不思議なもんだとは思いますが、終わってみると「ああそうだったんだな」と思うようなことがあります。
イチローに言わせれば「神が降りた」とのことですが、まさにそういう感じだったんでしょうね。

正直岩村が走った時は「空気読めよ・・・歩かされんだろ・・・」と思ってましたが
なんか勝負してくれましたし。


あの決め球?の低めのワンバウンドしそうな球を振りに行き、かつカットしてしまうあたりが
イチロークオリティですね。


そして
再び世界一に。
ダルビッシュのスライダーすごかったですねえ。


MVPは松坂
今回のWBCほどMVP決めるのが難しかった大会もそうないのではないかと思います。
もし韓国が勝っちゃってたら、今日先発してたやつで決まりだと思いますが

日本だと、投球内容で見るなら岩隈、ついでダルビッシュという感じですからね。
でも、ダルビッシュ、岩隈は残念ながらそれぞれ負けが付いてしまっていますので
投球内容は松坂より上(特に岩隈)だとは言っても・・・「MVP」だとやっぱり3勝負けなしの松坂ということになるのでしょう。
さり気に3勝したの松坂だけだし。

もう少し投球回が多ければ、杉内でもよいかとも思ったのですが。


青木を推す声も多かったですけど
残念ながらそこまでの活躍はできてません、というか下手するとベストナインも危ないですよ。
今回は前回以上に守り勝った印象ですね。


ベストナインは?
これまた難しいですね。
前回大会では日本は「爆発した選手」というのがいましたけど
今回の大会に関して言うと、ひとりひとりがいつもの力で戦うことができていた
という感じで
逆にいえば、ベストナインに選ばれるほど活躍した選手を選ぶのが難しかったりです。


まあ優勝したので「順位補正」みたいなものはかかるとは思いますが・・・・
村田が途中で帰ってしまったので、ざっとみて日本が捕れる可能性があるとしたら
捕手、遊撃手、外野手といったあたりか?

捕手、二塁手、遊撃手は守備力を求められるので
逆にベストナインでの評価の対象となりうる攻撃力では付け入るすきがあります。
幸い?にして日本には城島、中島という攻撃的な選手がいますから狙えるかもしれません。


・投手
日本からは松坂だけかな。
あと、あわよくば杉内・・・というくらいでしょう。
先述のからくりにより、ベストナインどころかMVPでもおかしくない岩隈ですが
ベストナインも難しいでしょうね。

韓国の先発と、あともう一人・・・誰だろう。

やっぱりそれでも岩隈にあげてほしい




・捕手

6試合で打率5割、2本塁打、6打点のイヴァン・ロドリゲス(プエルトリコ)が抜けていますね。
それに次ぐのが9試合で.333,1本塁打、4打点の城島(日本)
試合数の差、順位の差をどれくらい考慮するかですね。

でもロドリゲスかなあ。


・遊撃手
守備力が問われるので、「打撃」に関しては他よりも付け入るすきはあります。
ロリンズと中島・・・・中島に取ってほしい。
ロリンズ(アメリカ)は8試合で.417、1本塁打、4打点
中島(日本)は7試合で .364、0本塁打、6打点
優勝したのと貢献度を考えればナカジでも・・・・・風邪引かなかったら決定的だったかもですね(なんじゃそりゃ

OPS1越えのナカジにベストナインをっ・・・・!


・外野手
青木が捕れるかどうかは微妙ですね。
ダン(アメリカ)、セペタ(キューバ)、セスペデス(キューバ)、ガルシア(メキシコ)
などなど、いい成績を残した選手が多いですから。

守備とかも含めて総合でみれば青木はいいですけど
ちょっと打撃は・・・日本の中軸でよく打ってはいましたけど↑これらと比べるとどうかなってところです。

ダンは守備はお粗末すぎたけど打つには打ってたんですね。

ベストナイン
松坂はまあしょうがないので(コラ)確定
後は・・・・・どうだろう。


何はともあれ、二連覇とはめでたいことです。


そういえばどこぞのニュースで
「日本が勝ったら日韓両方の国旗をマウンドに刺してほしいとファックスがきました」
とかよくわかんないこと言ってましたけどw

そんな品性のないことしないでよかった。
槙原さんも言ってたけどそういうところで、ちゃんと差を見せておかないとね。







おめでとうございます。

ありがとうございます。








というところで

第3回に向けて
4年後の第3回
とりあえず言いたいことはいろいろあるけど
組み合わせは何とかしてほしいですね。

後、シーズン前じゃなくてシーズン後にやる方がいいのではないかと。




それからMLB機構もせっかくやるなら本腰入れてほしいですね。

日本が北京五輪に対して今一つ取組み不足だったのは
記憶に新しいかと思いますが

多分海の向こうではWBCに関しては似たような状況だったのではないかと思います。
辞退者多かったとはいえ、それでも一線級の選手を集めることができていたわけですが
それでも、「チーム」として機能しなければいい選手集めたって意味がないんですよ。

今回の日本とかは逆に北京の時と違って、集めた選手たちを「チーム」にまとめるのが上手だった気がしますね。
まあこの辺語ると話長くなるからこんくらいでいいや(途中放棄w

サンタナも言ってましたけど
こういうのも含めて、シーズン終わってからやるのがいいような気がしますが・・・・どうでしょう。



2013年・・・・どんな選手が成長して日本を支えるのか
楽しみですね。


出場国も増えてるといいな。
うわさでは24の予定とのことですが。

[ 2009/03/24 19:32 ] 野球 | TB(0) | CM(0)

週刊少年ジャンプ 2009年 第17号 感想 

 
週刊少年ジャンプ 2009年 第17号 
の感想です。

そろそろどれか一つくらい独立して記事書いてみようかとかよくわかんないこと考え始めていますw


こちら葛飾区亀有公園前派出所
ONE PIECE 第536話 「LV5 極寒地獄」
BLEACH 第350話 「The Lust4」
NARUTO
べるぜバブ
銀魂
アイシールド21
To LOVEる 第141話 「知らぬが恋?」


【3月予定】 1/8 金色の闇 (To LOVEる) PVCフィギュア

「週刊少年ジャンプ 2009年 第17号 感想 」の続きを読む »


続きを別窓(別タブ)で開く »


[ 2009/03/23 22:47 ] 【マンガ】 BLEACH | TB(11) | CM(0)

WBC2009 (第2回) 日本決勝進出 

 
日本、米国を破る!韓国と決勝で対決/WBC
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090323-00000508-sanspo-base
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?b=20090323-00000508-sanspo-base

この時期なら日本が有利なはずっ・・・!

開催前、力強くこう宣言してた友人を横目に「正直厳しいんじゃなかろうか」と半ば人ごとのように思っていた私。
ところがふたを開ければ決勝進出です。
なんと。。
北京五輪が始まった時に「日本は下手すると決勝トーナメント進出すら難しいんじゃなかろうか」と言っていた彼がここまで肯定的に押すんですから、そうだったんでしょう多分。


立ち上がり、悪いなりに抑えた松坂

「いい投手というのは、調子が悪くても相手に打たれても最後には何とか抑えるものだ」
そんな言葉が思い出されます。
今日の松坂はよくなかったけど、そんな中で2失点に抑えたというのは大きいですね。



4点差だから馬原だったのか、それに関係なく馬原なのか

過去の記事で二回ほど同じこと言ってますが、接戦で馬原出すのは危なすぎるんじゃないかと。
今回の場合4点差がありましたので、馬原でいいか~という感じで彼を送り出したのか
それともそういうのに関係なく馬原だったのかはちょっと気になります。

案の定打たれてますし、正直、馬原と藤川はシーズン通りの活躍は期待しない方がいいのではないかと思うのですが・・・・(藤川はなんとか点は取られず抑えてますけど・・・)

明日の試合で、
接戦で馬原→藤川とかやられたら泣くぞ俺。

その前に勝って終盤を迎えられるかどうかの保証すらないんですけどね。
それはまあいつものこと。一発勝負だもの

最後までよくわからないイチロー

今日の終盤の「曲芸打ち」はイチローにしかできないことでしたけどね。
明日はどうなるでしょうかね。

イチロー、世界一へ「韓国さんに対してはもういいでしょう」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090323-00000514-sanspo-base
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?b=20090323-00000514-sanspo-base


気持ちを切らさなかった川崎

野球ファンが首をかしげたであろう川崎。
「なんで川崎を使わないんだろう?」 まあ他にいい打者がいたからと言えばそれまでなんですが
そんななか初スタメンで登場した川崎が大暴れ。

今日はこの人に殊勲賞を。

初スタメン川崎「ベンチですべて試合に出てました」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090323-00000511-sanspo-base
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?b=20090323-00000511-sanspo-base

ま た 韓 国 か

中国、韓国、韓国、キューバ、韓国、キューバ、韓国、アメリカ、韓国

何これ、罰ゲームかなにか?
本格的になんとかしてほしいと思いました。


<WBC>日本、米国に逆転勝ちで決勝へ 宿敵・韓国と5度目の対決
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090323-00000014-maiall-base
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?b=20090323-00000014-maiall-base


韓国が先発で送りこんでくるのは
二回日本を抑え込んだあの投手でしょう。

一方日本は岩隈。

お互いどんどんいい投手を使って来て息詰まる投手戦になりそうな予感ですが
どうもそうなると不安なのはなんでだろうw


たま~に変なことしながらも
割と普通にこなしてた原さんが最後の最後でまたルンバしないことを祈りつつ。

[ 2009/03/23 19:16 ] 野球 | TB(0) | CM(0)

機動戦士ガンダム00 2nd season 第24話 「BEYOND」 感想 

 
なにがどうなってやがる!?

こっちのセリフです。

機動戦士ガンダム00 2nd season 第24話 「BEYOND」
の感想です。

今回の話に関するネタバレありますので
ご注意ください。

よろしければ、続きからどうぞ。
いつもどおりの殴り書きです。




敵母艦内に侵入したティエリア(声・神谷浩史)はそこで驚愕の事実を知る。防戦に撤するプトレマイオスだったが、敵の休むことのない猛攻に劣勢を強いられ続けていた。一人、また一人と倒れていく仲間たち・・・。その命の灯火に応えるよう、刹那(声・宮野真守)が吼える。


【05/22予定】 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 4 初回版 DVD


「機動戦士ガンダム00 2nd season 第24話 「BEYOND」 感想 」の続きを読む »


続きを別窓(別タブ)で開く »


鉄のラインバレル 第24話(最終話) 「鋼鉄の華」 感想 

 
必要なのは力じゃない。
何かしたいって強く思う力なんだ!!


鉄のラインバレル 第24話(最終話) 「鋼鉄の華」
の感想です。

今回の話に関するネタバレありますのでご注意ください。
よろしければ、続きからどうぞ

#24 鋼鉄の華

 早瀬浩一は、どこにでもいる、ごく普通の中学生だった。彼はラインバレルのファクターとなったことで、仲間と出会い、友を失い、守りたいものに気づいた。そして――
慟哭する浩一。ラインバレルがついに、本当の姿を見せる!


【08/26予定】 鉄のラインバレル Vol.9 ◆全巻連続予約購入特典:オリジナルテレカ◆ DVD


オリジナルエピソードとか必死すぎるだろうGONZO
評判が良くても結局は売れないとみたいですから・・・難しいですね。

「鉄のラインバレル 第24話(最終話) 「鋼鉄の華」 感想 」の続きを読む »


続きを別窓(別タブ)で開く »


第2回WBC(2009) 二次予選総括 

 
興味はあまりないようなそぶりを見せつつもやはり気になる結果。
ワールド・ベースボール・クラシック
国別対抗野球なんちゃら もいよいよ佳境です。


1組は日本、韓国、キューバ、メキシコ
2組はアメリカ、ベネズエラ、プエルトリコ、オランダ


という8チームからそれぞれ2チームずつが準決勝進出します。

いくつか印象に残ったものを。

「第2回WBC(2009) 二次予選総括 」の続きを読む »


続きを別窓(別タブ)で開く »


[ 2009/03/21 00:09 ] 野球 | TB(0) | CM(0)

週刊少年チャンピオン 2009年 第16号 感想 

  
週刊少年チャンピオン 2009年 第16号
の感想です。


聖闘士星矢 冥王神話
元祖!浦安鉄筋家族
幻仔譚じゃのめ
範馬刃牙
ギャンブルフィッシュ
ドカベン スーパースターズ編



ドカベン1000号への道―〈プロ野球編〉データブック (秋田文庫)ドカベン1000号への道―〈プロ野球編〉データブック (秋田文庫)
(2005/04)
豊福 きこう

商品詳細を見る


「週刊少年チャンピオン 2009年 第16号 感想 」の続きを読む »


続きを別窓(別タブ)で開く »


[ 2009/03/19 22:39 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

ONE OUTS 第23話 「攻略」 感想 

 
行ってきま~す

なんか印象に残ったw

ONE OUTS 第23話 「攻略」
の感想です。


話に関するネタバレありですのでご注意ください。

対ブルーマーズ第3戦。3点差を追うリカオンズは、盗聴器の隠し場所を見つけたことを逆手にとって反撃を始めた。先頭打者がフォアボールで出塁した後、相手の裏をかく攻撃で走者1、2塁。ここでヒットが出て1点追加し、2点差となった。


ONE OUTS 20 (20) (ヤングジャンプコミックス)ONE OUTS 20 (20) (ヤングジャンプコミックス)
(2009/02/19)
甲斐谷 忍

商品詳細を見る



「ONE OUTS 第23話 「攻略」 感想 」の続きを読む »


続きを別窓(別タブ)で開く »


はじめの一歩 New Challenger 第11話 「一歩vsハンマー・ナオ」 感想 

 
貴様にプロの条件というものを教えてやろう
与えられた仕事をこなすこと、
客の要求に応えること、そしてもう一つ・・・
勝負に徹するということじゃ!!


はじめの一歩 New Challenger 第11話 「一歩vsハンマー・ナオ」
の感想です。

話に関するネタバレありですのでご注意ください。

『一歩圧勝』の予想で始まった元同門対決。第1ラウンド。ナオは、一歩の出鼻をくじく先制ラッシュを考えた。だが、ゴングが鳴ったとたん襲い掛かったのは、一歩の方であった。合わせようとしたナオの手をかいくぐった一歩は、右フックから連打の嵐。ロープ際に追い詰められたナオは、防戦一方で、開始30秒にしてダウンを喫してしまった。


【02/26予定】 サンデー×マガジン 熱闘!ドリームナイン NDS

「はじめの一歩 New Challenger 第11話 「一歩vsハンマー・ナオ」 感想 」の続きを読む »


続きを別窓(別タブ)で開く »


週刊少年サンデー 2009年 第16号 感想 

 
週刊少年サンデー 2009年 第16号
の感想です。

もう一回ハヤテだけ個別の記事とかやってみようかな・・・・?

ネタバレありですのでご注意ください。

MAJOR
史上最強の弟子ケンイチ
ハヤテのごとく! 第216話 「迷宮の封印」
MY SWEET SUNDAY
クロスゲーム
最強!都立あおい坂高校野球部



【03/26予定】 ハヤテのごとく! ナイトメアパラダイス 特別版 PSP



「週刊少年サンデー 2009年 第16号 感想 」の続きを読む »


続きを別窓(別タブ)で開く »


[ 2009/03/18 22:15 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

週刊少年マガジン 2009年 第16号 感想 


週刊少年マガジン 2009年 第16号
の感想です。


ネタバレありですのでご注意ください。

はじめの一歩
ダイヤのA
さよなら絶望先生
ネギま!
花形
エデンの檻
ゼロセン



魔法先生ネギま! 25 (25) (少年マガジンコミックス)魔法先生ネギま! 25 (25) (少年マガジンコミックス)
(2009/02/17)
赤松 健

商品詳細を見る

「週刊少年マガジン 2009年 第16号 感想 」の続きを読む »


続きを別窓(別タブ)で開く »


[ 2009/03/18 22:05 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

馬鹿侍

Author:馬鹿侍
永遠の理系院生だと思っていましたが、気付いたら会社通いをしていました。というかもう4年目になってしもうた。
オタク、糜男子見習い(?)、ついでに野球人の馬鹿侍(♂)がアニメ感想とか漫画感想とかやらかしてます。

該当話に関するネタバレ、あらすじ紹介とかはありですのでご注意を。

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
374位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
青年向けコミック
16位
アクセスランキングを見る>>


ブログパーツ